GOLDFIE(ゴルフィー)で資産形成

GOLDFIE(ゴルフィー)で体験したことを書き綴っていきます。

GOLDFIE(ゴルフィー)のホームページはどうなってる

見てくれてありがとう!

Murakamiです。

 

今回の記事では、GOLDFIE(ゴルフィー)のホームページに

ついて見ていこうと思います。

 

 

ホームページはというとこのような画面になっています。

URL⇒GOLDFIE

 

f:id:kk5785yo:20170806000629j:plain

 

英語で読めないですね、、

なので、翻訳してみると 

f:id:kk5785yo:20170806001111j:plain

 

少し日本語変ですが、

大体の意味はわかるようになりますね。

 

日本語翻訳はグーグルクロームというブラウザを使うと、

外国語で表示されたサイトであれば右クリックで日本語翻訳できるので便利ですよー

 

 

ちなみにホームページに埋め込まれている動画はこちらです。

www.youtube.com

 

 

何か伝わるものがあれば幸いです。

 

 

 

 

それでは今日はここまで。

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について興味のある方は以下よりご連絡お願いします。

 ⇒GOLDFIE(ゴルフィー)問い合わせ

GOLDFIE(ゴルフィー)の思い

見てくれてありがとう!

Murakamiです。

 

本日はGOLDFIE(ゴルフィー)が、

根本的に考えている元々の考え方について紹介したいと思います。

 

漢字2文字で表すと、「理念」ということですね。

 

 

先ず、GOLDFIE(ゴルフィー)の理念をお話する前にこのニュースはご存知でしょうか?

 

それは2013年7月12日に行われた、

マララユスフザイさんの国連演説スピーチです。

www.youtube.com

英文でのスピーチでわかりにくいと思いますので、

上記の動画と以下のサイトで日本語と英語の対比を見るとより理解し易いと思います。

xn--tfrt83ip2e.biz

 

後の2014年12月10日にマララさんはノーベル平和賞を受賞します。

 

私たち日本人にとっては、戦争を考えることもなく、また質の高い教育を享受することは当たり前になっていると思います。

 

もしですよ、生まれる国が違えば教育を満足に受けられないことだってあるのです。

 

戦争や紛争が多いところでは学校すらないです。

 

これは夢物語ではなく、現実にあります。

 

 

こんな状態ではまともな教育を受けられないですよね?

 

 

そこに目を付けたのがGOLDFIE(ゴルフィー)になります。

 

教育を受けるための学校もなければ、紙やノート、鉛筆もない。

 

じゃあ貧しい国でも普及されているものってなんだろう、、、

 

 

そう、スマホです!

 

 

今の時代、どんなに貧しい国でも電波が通じていて、

スマホが普及されています。

 

そのスマホで教育出来るようになったら、

世界が平和になる。

 

 

GOLDFIE(ゴルフィー)は本気で実現できると、確信しているのです。

 

 

そして利用者がスマホで教育出来ることを体感し広めるなかで、

お金を得られる仕組みがあればより豊かになりますよね。

 

 

 

 

ここまでのお話を理解した上で、

GOLDFIE(ゴルフィー)が掲げている理念を紹介します。

 

 

それは、「教育で世界中の人々を幸せにする。」

 

 

大きな理念に思えるかもしれませんが、この考えが世界中に浸透したとき世界にある諸問題は、世界中で教育を受けた人達が協力しあい、必ずや問題を解決する方向へ進むと思っています。

 

 

私がこのビジネスに参加するにあたった決めての一番はここです。

 

 

勿論、ビジネスを行う際には資本力や商品、再現性は確認してますよ。

 

その上で、理念がしっかりしている会社と思えたから取り組みました。

 

 

ビジネスを始めるために、

毎月お金を支払うようなオートシップのようなものはないのです。

一度、電子書籍「e-books」を購入したら教育を受けられるようになるだけでなく、

お金を得られる仕組みもついているのです。

 

一番安いプランでも$300(日本円で36000円)です。

 

一回ポッキリの値段で凄い価値あるものを手に入れることができます。

 

 

私はそこに可能性を感じました。

 

 

 

まだまだ知名度は低いですが、

低い今がチャンスだと思っています。

 

このチャンス掴みたいと思ったら下記より連絡ください。

 

 

ブログではお伝えしませんが、

私から参加されると凄い人脈を手にすることができます笑

 

 

それでは今日はここまで。

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について興味のある方は以下よりご連絡お願いします。

GOLDFIE(ゴルフィー)問い合わせ

GOLDFIE(ゴルフィー)の説明会に潜入

見てくれてありがとう!

Murakamiです。

 

本日は説明会に参加したときの感想を述べたいと思います。

 

第一印象としては、

年齢層高いなぁと思いました。

 

私自身は20代なのですが、

参加者の顔ぶれを見ると40~60代と特に60代の方が多かったです。

若い人が全然いなくて場違い感が半端ない感じでした(笑)

 

会場には早めに到着出来たので、

スクリーン映像の見やすい前の席に座ることが出来ました。

f:id:kk5785yo:20170730234813j:plain

説明は平成17年度の長者番付に名前が載っている綾部会長がしていました。

 

長者番付の本とは、これです。

f:id:kk5785yo:20170730235634j:plain

 

それに綾部会長はなんと人生最大年収が14億だそうで、

税金の支払い額を1日で換算すると40万ほどになるそうです。

 

いやー驚きですよね!!

 

 

 

GOLDFIE(ゴルフィー)の説明もとてもわかりやすく、

なぜお勧めできるのか納得できる内容でした。

 

あと説明会には年配の方がなぜ多く集まっている理由も理解できました。

 

この理由については、ここでの記事では書きませんので、

是非説明会に足を運んで疑問を解決させてみてくださいね!

 

私はというと説明会を聞き疑問点を解決させた後、

すぐさま登録しました。

 

 

なんといっても毎月発生する費用がなく、少ない金額でビジネスに参加出来、何千万何億と多額のお金を狙えるお仕事だったので!

 

こんなビジネス存在するのかと思ったくらいです。

 

 

ビジネスセンスがあるかたなら即決だと思います。

 

何度もいいますが、

発生する費用は1回限りです。

 

 

電子書籍「e-books」を購入すると、

ビジネスを行うチャンスを得ることが出来るのです。

 

やらない理由がなかったので即決でしたね。

 

 

とりあえず説明会が終わった後は、

GOLDFIE(ゴルフィー)の資料を見返し説明会の内容を忘れないように復習しました。

f:id:kk5785yo:20170731002119j:plain

紙での資料ですが、しっかり作りこまれていましたよ! 

 

 

 

是非、私のブログを見て頂いたのならこのビジネスチャンスを掴んで欲しいです。

 

f:id:kk5785yo:20170731003348j:plain

 

 

それでは今日はここまで。

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について興味のある方は以下よりご連絡お願いします。

 ⇒GOLDFIE(ゴルフィー)問い合わせ

GOLDFIE(ゴルフィー)についてもう少し詳しく知る

見てくれてありがとう!

Murakamiです。

 

今回の記事では、GOLDFIE(ゴルフィー)について

もう少し詳しく書いていこうと思います。

 

初めの記事でGOLDFIE(ゴルフィー)とは、

2016年2月にアメリカ合衆国フロリダ州のマイアミに設立した教育プログラムを取り扱う会社といったのは覚えていますでしょうか?

 

GOLDFIE自体、日本の起業家によって設立された会社なのですが、なぜアメリカに本社を置いてるかというと、アメリカは世界で最も法律が厳しい国だからです。

訴訟もかなり多く、調べると日本では考えられないようなものが色々とでてきます。

こんなことで訴訟するのって感じです。

 

そのくらい法律に厳しく、経済大国であるアメリカで活動できるビジネスならどの国で行っても問題なく行えるので、世界中に電子書籍(e-books)を拡大していくにはふさわしいですよね!

 

イメージし易いように、

今回の記事ではGOLDFIE本社の写真を載せておきます(笑)

f:id:kk5785yo:20170729021514j:plain

 GOLDFIE社はこちらの写真の8300ビルに入っています。

結構きれいなとこですよね!

 

住所はこちらになります。

8300 NW 53rd St. Suite 350 Doral,Fl 33166-USA

 

気になった方は、グーグルマップのストリートビューとかで見てみるといいですよ!

 

また日本での活動拠点は何処かというと、ここ。

f:id:kk5785yo:20170729150157j:plain

f:id:kk5785yo:20170729150201j:plain

f:id:kk5785yo:20170729150203j:plain

GOLDFIEは六本木ヒルズ49FのアカデミーヒルズのVIP会員。

 

アカデミーヒルズの理事長は竹中平蔵氏で、

GOLFFIEの設立者がVIP会員になっています。

f:id:kk5785yo:20170729150954j:plain

academyhills

https://www.academyhills.com/aboutus/mission_and_vision/greeting.html

 

 GOLDFIEの会員になると上記のようなフロアに足を運ぶことができますよ!

他にはこのようなフロアもあります。

f:id:kk5785yo:20170729151317j:plain

f:id:kk5785yo:20170729151321j:plain

f:id:kk5785yo:20170729151328j:plain

 

また、GOLDFIE(ゴルフィー)のFIEについては、

Future(未来)・Infruential(影響)・Education(教育)の意味があるといいましたが、

実はGOLDの部分にも意味があるんです。

 

そこには報酬の受け取り方として、

金(ゴールド)で受け取る方法もあることからついているそうです。

GOLDFIE(ゴルフィー)は、ISTANBUL GOLD REFINERY社(IGR)と契約していてるのでGOLDFIEオリジナルインゴットで貰えるそうですよ。

ただ、日本の方で金で報酬を受け取りたい場合、アメリカから送られ配送料と保険料がかかるので現金のほうが良いかもしれません。

 

どうしても金で報酬を受け取りたいなら金で受け取るといいですね。

f:id:kk5785yo:20170729155619j:plain

 

あと前回の記事ではGOLDFIE(ゴルフィー)の報酬プランの一つだけ紹介していましたね。

 

あれは正式な名前として、プロダクトパッケージボーナスといいます。

f:id:kk5785yo:20170729170704j:plain

 

 

それ以外には、あと4つありまして、

・セールスボーナス

・オーナーズボーナス

・イントロダクションボーナス

・オーナーズプラン LEVEL16

 

という形になってます。

 

詳細は文字だけで伝えるのは難しいので、

説明会に参加して理解するといいですよ!

 

 

それでは今日はここまで。

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について興味のある方は以下よりご連絡お願いします。

 ⇒GOLDFIE(ゴルフィー)問い合わせ

GOLDFIE(ゴルフィー)はなぜ圧倒的に稼げるのか

見てくれてありがとう!

Murakamiです。

 

前回の記事ではGOLDFIE(ゴルフィー)について、

いきなり語り始めたわけですが、

なぜ大きく稼げるのか知りたくないですか?

 

 

今回の記事では、

稼げる仕組みについて説明していきます。

 

先ずGOLDFIE(ゴルフィー)には、

Package1~5と5つの教材に分けられています。

数字が大きくなればなるほど、より高度な教養教材になります。

 

f:id:kk5785yo:20170727074013j:plain

左からPackage1、2、3、4、5となり、

教材のレベルが高いほど値段も高くなっています。

 

またこの5つのPackageですが、購入した教材のレベルが高ければ高いほど

稼げる金額が高くなっていく仕組みになっています。

 

ルールがあって1つのPackageを同一人物が複数購入することはできません。

ただ1~5のPackage毎に教材を購入することはできます。

 

では、報酬を得るための条件とは何か?

 

それは、GOLDFIE(ゴルフィー)の教材を購入してくれる人を

2人以上出すことが条件になります。

 

 

ここまでは理解出来ましたでしょうか?

 

 

それでは、お待ちかねのなぜ大きく稼げるのか説明していきますよ。

 

Package1で始めた場合、

教材代の36000円($300 1ドル120円換算)のみになるのですが、

実際には登録料として5000円かかりますのでトータルで41000円になります。

Package1の教材にかかる費用は36000円です。

 

f:id:kk5785yo:20170727081739j:plain

 

Package1では参加費に36000円で、

報酬が126000円になります。

 

報酬を得るための条件を満たすと、

3つの選択肢から選ぶことができます。

 

①再び同じPackageを購入する。

②次のレベルのパッケージを購入する。

③新たなパッケージは購入しない。

 

気付きましたかね?

 

②の選択肢を選ぶと次のレベルへステップアップ出来るのです。

 

Package1での報酬は126000円です。

Package2の参加費は72000円です。

Package1での報酬をPackage2への参加費にあてて、

ステップアップ出来るということです。

 

これがどういうことかというと、

実際にはPackage1の36000円しか教材の購入に支払っていないのに

その上のレベルのPackage2の報酬を受け取れるようになります。

 

初めに話しましたが、

購入した教材のレベルが高ければ高いほど

稼げる金額が高くなっていく仕組みなのです!!!

 

ちなみにですが、Package2の報酬は212400円になります。

f:id:kk5785yo:20170727084946j:plain

 

これを繰り返していき、

Package5までステップアップすると選択肢が2つになります。

選択肢には、

①再び同じPackageを購入する。

②新たなパッケージは購入しない。

になります。

 

Package5のときの報酬は、708000円です!!

f:id:kk5785yo:20170727085602j:plain

再度、参加したとしてもPackage5の参加費が240000円なので、

受取額としても468000円受け取ることができます。

 

この繰り返す状態が出来た時、

かなり大きい金額を手にすることができます。

 

仮にあなたがPackage1から始めた場合、

支払った金額は36000円のみです。

 

報酬を受け取る条件は、

GOLDFIE(ゴルフィー)の教材を購入してくれる人を

2人以上出すだけです。

 

たったそれだけで468000円を受け取れる権利を得られるのです。

 

凄くないですか!!!!!!!!!?

 

 

給料の他に毎月のように468000円が自分の口座に入ってきたら、

どんな生活をおくれるでしょうか?

 

高級ランチを気軽に食べるのもいいでしょう、、

欲しかったブランドの服やカバン等買うのもいいですね、、、

ちょっと気分転換したいと思ったら国内国外問わずお金を気にせず行くのもいいです、

 

 経済的にも余裕を持った生活をおくれるようになりますよ。

 

 

それとGOLDFIE(ゴルフィー)ですが、

携帯代や家賃のように継続的に固定でかかる費用はありません。

一度ゴルフィーの教材を購入したらそれ以上かかる費用はないです。

 

しかもここで話した報酬を得るためのプランは、

5つある報酬プランのうちの一つになります。

 

他にも報酬を貰えるプランはあるので、

実際に貰える金額はさらに大きくなりますよ。

 

 

 

少しでもやりたいと感じる心があるなら即行動したほうがいいです。

 

周りにGOLDFIE(ゴルフィー)を知っている人いますか?

 

あまりいない、聞いたことないなと思ったあなた!!!

これはビジネスチャンスですよ。

 

 早く広めて経済的に豊かになりましょう!!

 

 

それでは今日はここまで。

 

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について興味のある方は以下よりご連絡お願いします。

 ⇒GOLDFIE(ゴルフィー)問い合わせ

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について知りたい

見てくれてありがとう!

Murakamiです。

 

いきなりですがズバッと切り込んでいきますよー。

 

今回の記事は、

GOLDFIE(ゴルフィー)」についてです。

 

ゴルフィーってなんだろうって想像したあなた!!

 

初めに言っておきますが、ゴルフとは全く関係ないですよ!

微塵も関係ないです!

 

GOLDFIE(ゴルフィー)とは、

2016年2月にアメリカ合衆国フロリダ州のマイアミに設立した教育プログラムを取り扱う会社になります。

 

GOLDの後のFIEの3文字には、

以下の意味が込められています。

 

F:Future 未来

I:Infruential 影響

E:Education 教育

 

言葉に意味を込めているということは、

会社としても未来・影響・教育について意識しているということですね。

 

それではどんな会社か解説した動画があるので、

以下の紹介動画をご覧ください!

 

www.youtube.com

 

どうですか?

 

動画を見て大体は理解出来ましたか?

 

字幕が入っていたので多少は理解できましたかね?

 

 

まぁ私はあまり理解できなかったです笑

 

 

動画で伝えたかったことは、

電子書籍e-book」を世界中の方に手にして頂き教育を提供していくことがビジネスになっているということです。

 

今の時代、どの国々でも大体の方が、

スマホを所有していると思います。

 

アフリカのケニアに住んでいるマサイ族の方も今はスマホを所持し生活しています。普及率は70%に達するそうですよ!

f:id:kk5785yo:20170720032358j:plain

日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO39222170R00C12A3000000/?dg=1

 

さらに電子書籍e-bookのメリットには、

・紙がいらない(ペーパーレスのため環境に良い)

・紙の本と違って保管場所いらない

・持ち運びはスマホ1台あればいい

・インターネットがあれば書籍を購入できる

 

たった1台スマホを持って入れば、

いつでもどこでも電子書籍e-book」から教育を受けることができるのです。

 

この仕組みをビジネスにしたのが、

GOLDFIE(ゴルフィー)になります。

 

さらにスマホタブレットを利用しているユーザーは世界に30億人いるみたいです!

Forbes/テクノロジー

https://forbesjapan.com/articles/detail/16082

 

電子書籍のメリットと世界的にスマホタブレットが普及されていることから考えると、このビジネスのハードルはかなり低いと感じませんか?

 

言い換えると30億人いる市場から電子書籍e-bookで、

教育を受けたい人を見つけることがビジネスになるんです。

 

 

イメージできたらビジネスやり易いなぁと感じないですか?

 

さらにさらに報酬を得るための条件なんですが、

めちゃくちゃ低いです。

 

それに還元率を聞いたらマジで!!!!と思うくらいです。

 

まだまだ日本での知名度が低いので、

仕掛ける側になりたいなら今がチャンスですよ!

 

 

それでは今日はここまで。

 

 

GOLDFIE(ゴルフィー)について興味のある方は以下よりご連絡お願いします。

 ⇒GOLDFIE(ゴルフィー)問い合わせ